Press "Enter" to skip to content

自己破産した方でも過払い金は取り戻せるのか!?

自己破産をした後に過払い金があることに気づいたら

多重債務が重なって返済が滞り、自己破産をしてしまったという方は多くいらっしゃいます。そして、CM広告などで過払い金というのを知り、自分にもあてはまるのでは?と思われる方も多いです。ですが、自己破産をしたので、過払い金があったとしても、返還されないとあきらめている方もいらっしゃいます。自己破産をしても、過払い金があれば、払いすぎたお金は返ってくるんです。多くの方が自己破産後に過払い金請求をして、お金が戻ってきているので、高い金利で借金の返済をしていた方は一度、専門家の先生に相談してみましょう。金融会社との契約書も何も無いといったお困りの方でも大丈夫です。専門家に依頼すれば、今までの取引履歴を全て調べてくれます。

自己破産後の過払い金請求な期限は!?

自己破産後の過払い金請求に期限があるのをご存知でしょうか?自己破産の免責確定日から10年経過すると過払い金が発生していても、全て無効になってしまうんです。10年経過してしまったら、せっかく数十万円ほどの過払い金が戻るはずだったのに、と後悔することでしょう。もうすぐ無効になりそうという方は、迅速に対応してくれる専門家の先生を探して依頼すると良いです。専門家に依頼するには、電話帳やインターネットから事務所を探せます。インターネットですと、専門家の事務所のホームページも見られます。メールで気軽に相談できる事務所もあります。各事務所ごとに、料金も様々なので、複数の事務所に問い合わせて対応を見るのも良いでしょう。

自己破産をすると借金をゼロにできるにもかかわらず、多くの人がしないのは、資産をすべて失うことや、長期間金融機関からの信用を失うといったデメリットが大きいことが理由の1つとなっています。