Press "Enter" to skip to content

銀行に眠ってるお金はありませんか?株をはじめよう

銀行に預けるなら、株を買おう!

お金に余裕があるなら、株式を購入する事をお勧めします。さて、株を買おうって思ったけれど、どの株がいいのかな?ってなると思います。株を購入する目的に応じて、買う株を選ぶといいですね。とりあえず、当分先まで使う目的はないけれど、お金を銀行に預けてるなあって方は、金利目的で預金している方もいるかもしれませんね。株は、銀行のような金利はありませんが、配当というものが存在するのです。銀行のような金利計算で言い換えると、3%や4%を越える株も存在するのです。少しは興味が湧いてきたでしょうか?そして、企業は年々売り上げを上げて成長していくと、この配当率を上げていく会社も存在するのです。より詳しくしりたい方は、本屋等で売られている、会社四季報を購入すれば、上場している会社の配当率を細かく知り事が可能です。

配当だけじゃないよ?株の選び方!

配当だけに目がついつい行ってしまいがちですが、株を選ぶ際は配当だけじゃなく、まだまだ株主がお得になる制度が会社毎に設けられているんです。その大きな目玉が「株主優待」です。株主優待を設定している会社では、毎年1回ないし2回株主優待が送られてきます。優待制度っていっても、大したことないんでしょ?って思うかもしれませんね。食品会社等は、自社製の新発売予定の商品(2000円分相当等)が送られてくるんです。食べ物が大好きな方は、食品会社で食べたい食品から、買う株を選んでもいいかもしれませんね。株主優待を利用して、この商品が欲しいっていう事は難しいので、あらかじめ会社HP等で優待制度はどういったものを設定しているのかを調べておくことをお勧めします。

株式の信用取引の金利は、買建取引を行う際に証券会社から資金を借りて取引を行なう為、その株式を売却するまでの期間内において金利が発生します。