Press "Enter" to skip to content

ビットコイン取引所と販売所とはどこが違う?

ビットコインを入手するには

ビットコインを手に入れるためには、さまざまな方法があります。現在のところ、最も手っ取り早いのはビットコイン取引所またはビットコイン販売所で、ビットコインを購入するという方法です。

取引所と販売所のどちらでも、ビットコインを購入することができますが、両者には一体どのような違いがあるのでしょうか?

取引所と販売所との違いは?

ビットコイン販売所では、販売所を運営している企業からビットコインを買ったり、反対に運営企業に対して手持ちのビットコインを売ったりすることができます。

ビットコイン取引所においても、ビットコインの売買ができるのですが、取引する相手が販売所とは異なります。ビットコイン取引所においては、ビットコインを売買するのは個人ユーザー同士であり、取引所を運営している企業は取引の場を提供しているにすぎません。

このように取引の相手が異なることを理解しておきましょう。

販売所を利用するメリット

ビットコイン販売所を利用するメリットは、クレジットカード1枚あれば、簡単スピーディーにビットコインを購入できる点にあります。クレジットカードでお手軽に購入できる反面、取引所と比べると円やドルとの交換レートが少し不利になっているのが特徴です。投機目的ではなく、ショッピングやサービスを利用したときの決済手段としてビットコインを利用するときには、販売所での購入する人が多くなっています。

取引所で購入するメリット

ビットコイン取引所で購入するメリットとしては、円やドルなどの通貨との交換レートが有利なことや株式やFX取引のように、ビットコインの価格が変動することにより運用益を期待できる点があげられます。余剰資金を利用して、投資も楽しみたいという場合は取引所で購入するとよいでしょう。

ビットコインでFXをすることの最大の特徴は、レバレッジがかけられるということです。ビットコイン投資は変動が激しいですが、レバレッジをかけることでさらにハイリスク・ハイリターンにすることができます。