Press "Enter" to skip to content

大学にはない専門学校ならではのメリットについて!

専門学校では仲間が作りやすい!

大学はいろいろな分野の学問を広く一般的に学ぶのに対し、専門学校はある分野を狭く深く専門的に学ぶ学校です。

では、専門的に学ぶからこそのメリットについて紹介していきます。

専門学校に通う人はあらかじめ自分が学びたいもの就きたい職業がある程度決まっているでしょう。なので自然と同じものが好き、興味がある人が集まりやすく、共通の話題を持った仲間を作りやすいので、モチベーションを維持しやすいです。同じ職業に就き相談もできるので卒業後の交流も続くでしょう。

授業は大変だけど就職率が高い!

年齢層も幅の広いのも専門学校ならではのメリットでしょう。高卒すぐの人、大学を中退、卒業して入り直す人、働いている、いた人などさまざまな経験をした人がいるので同級生からは得ることのできない経験、知識を得ることもあります。

就職活動が大学よりも強い点も専門学校の長所でしょう。授業において平日はみっちりありますし実習なども含めるも遊ぶ時間は大学生よりも少ないかもしれませんがそのぶん専門的、実践的な教育を効率よく受けれます。資格をたくさんとれるように資格対策を先生が組んでくれたりと先生の意識も高いでしょう。

また、その分野の業界の講師を呼んだりと業界とのパイプもつなぎやすいです。

このように、即戦力の人材に成長できるまた、企業もそのような人材が欲しいので求人を学校に出すので就職に有利になります。学校側も就職率の高さは宣伝にもなるので全力でサポートしてくれます。

服飾の専門学校は自分で服を作る実習も経験できるので、将来アパレル製造に進みたい方には最も向いている学校と言えます。